ページ

2016年4月17日日曜日

海外旅行あと何回いける? 絶景・秘境おすすめ本

 単純に考えて、健康寿命は平均寿命より10年以上少ないことを考えると、いくつの国にいけるかわかりません。仕事の脂ののった先生であれば、1年で4-5回行くこともあるでしょうが、そうでなければ1回行くぐらいがやっとかもしれません。、どこに行けるか、行きたい国はいくつあるか、不謹慎だが学会と絡めていけるか等検討すべき事柄です。

 そういった背景から、行きたい国・場所が見つかる本の紹介です。今また円高に傾いているときですので、忙しい毎日を送っている先生方も、何とか時間を見つけて行ってきたらと思います。



 非常に綺麗な写真とともに5日間で行ける絶景・秘境を40か所(おまけ的に6日間のものが5つ)
紹介しています。主な日程の紹介とか、隣接しているところの観光スポット、具体的な予算なども
書かれてあって、計画が立てやすいと思います。見渡すと、学会と絡めていけるところは少なそうですね。

 自分も行ったことがあるのは、オーストラリアのエアズロック1つのみでした。今年は2-3個行ってみようと思っています。


2016年4月14日木曜日

「英語は1年でマスターできる」で紹介されている英語テスト”VERSANT"受けてみました。

 英語は1年でマスターできるの本については以前も紹介しました。ソフトバンクの孫社長の秘書をされていた、三木裕信氏の書いた本で、英語が話せなかった状態から画期的に英語を話せる状態
にもっていく方法がいろいろ書かれているいい本です(下記でリンクします)。


その中で紹介されていた英語能力を評価するテストとして、”VERSANT”というものがあることを知りました。これは、リスニング・スピーキングで全体の評価をするものなのですが、なかなか興味深かったです。登録を済ませて、あるところに電話する、質問を聴いて、答えるという15分間のテスト
になっています。

無難だったのは、最初のリーディングだけで、あとは、文章並び替えや、スト―リーを聴いて30秒でまとめる、質問されたことに答える形で40秒オープントークするという内容でした。

詳しくは右記日本語で紹介しているサイトへ → VERSANT
                              もう一つ

大分世界的にも認知されているテストのようで、公用語が英語化された楽天でも導入され、
一定の基準が設定されるようになってきているようです。

楽天の基準は、80点満点中(20-80の範囲)50点があればいいということだったけど、
自分は全く足りなかったです(当然大学生レベルよりは上ですが、俗に言う英語ができる人レベルには程遠かったです)。 でも5000円程度で申し込んで次の日から受験でき、数分後には
結果がわかるという非常にコストパフォーマンスのいいテストだと思いました。

テストが良くなくて、凹みましたが、こんなレベルでも国際的に活動できるっていうことを示すことが
自分の使命だと思いますので、これからも英語+αを続けていきたいと思いました。



 

2016年4月12日火曜日

”健康的な整形外科医を目指して” 最終報告

結局、自分の”健康的な整形外科医を目指して(過去の記事です。リンクします)”計画は、最大で10Kgに進みましたが、60Kgを切った時点でMotivationが下がり、時々炭水化物を取るし、糖質、つまり甘いものも摂取するし、ということになっていますが、当初の2つの目標を達成したので、継続はしつつもこだわらないようになっています。

1つめ:食生活の環境が変わる予想があったので事前に減らしてみたくなった。
日本人の生活と比べて欧米では、とよく言われ、そういった国に行くことがあるとどうしても
脂っこい食事にならざるを得ないことを感じていました。
なので、事前に減らしてみるという事にしました。

2つめ:これは書くべきどうか迷いましたが、いい意味でアナウンスになると思い伝えることに
     します。
実は脂肪肝になっているといわれたので、それを改善するという目標もありました。

整形外科医を中心に活動してきた時代は、健康診断というのは職場で行われていても気にしておりませんでした。というかそんな時間がなかったというの実状です。落ち着いて受けたことはありませんでした。そうすると月並みな採血であったり、血圧であったりの計測で終わってしまうのですが、実は病気が隠れている可能性は十分あります。

そういった中、今の職場に移ってから、一日休みを取ってオプションが多彩な健康診断を受けたり、職場での健康診断も半日かけて行うことが可能となり、検査を積極的にするようにしました。
腹部エコー検査も希望者は受けられるシステムであったので、受けてみると脂肪肝が見つかりました。 今まで採血上肝機能で異常があったことはありませんでした。調べてみると、アルコールが好きでなくても、脂肪肝になっていることは大いにあり得るということでした。ここまで来ても、まだ以前の習慣が抜けないのか、なにをしたらいいのかわからずにほっておいたのですが、脂肪肝から
非感染性の肝炎になって、肝癌になる可能性も最近になってわかってきたみたいだったので
気合いいれて改善をした方がいいなぁと思ったのです。

幸い3か月くらいで結構体重が落ちて、その後は緩やかな速度で改善傾向を歩んでいます。

まず健康を整えてから、チャレンジする、この当たり前をしっかりしていけたらと思います。

その間にいい健康食品見つけました。
炭酸水が好きな方にはおすすめです。きめ細かい泡が出る、難消化性デキストリンによって脂肪の吸収を押さえる効果があるとのことです。




2016年4月10日日曜日

高校生に研究室がサーチされる

すごいなぁと思いました。
先日オープンキャンパスが大学であって、高校2年なのに、大学4年の卒業研究の内容を調べて
問い合わせて来た学生がいました。

たまたま用事で、そこに居合わせなかったので、学科の他の先生が私の連絡先を教えたのですが、その「教えました」という連絡よりも早くメールが来ました。

一気に注目されるような活動も大事であると思いましたが、一方でどってことない普通の大学案内にもやっぱり力をいれないといけないと思いました。


2016年4月9日土曜日

整形外科医にも英語の能力評価の時代 TOEIC導入

先日、他大学出身の先生とお話ししていびっくりすることがありました。
大学院入学試験に一般的な英語試験を大学院サイドで行うというのは
ごくごく一般的なのですが、そこに追加事項として、大学院入学要件に
TOEIC 800以上を設けているところがあるそうです。

一般的ビジネスマンにとっては、それが就職条件になっていることは
普通でしたが、ついに医師にもそんな波がくるかもしれません。

しかし、入るために英語の勉強をしないといけないことから来る臨床
活動への悪影響もあるそうで、過渡期かなと思います。また、英語が
できても発想力があるわけではない、と酷評する上の先生もいるそうで
まだまだかもしれませんが、自分は面白い時代になったなと思います
(自分は勉強しませんし、そんなところだったら入れませんが)。
きっといつかは英語力も高く、なおかつ研究能力の高い人がこの医局
からは育つのだろうと思うと、他から圧倒的にリードするのではないかと
思います。


2016年4月7日木曜日

バイオデザイン読んできました!

もう明日で1週間になりますが、先週1日
第7回 医工連携ワールドカフェミーティング 【た
った3時間でOK!バイオデザイン日本語版 読破
会】
参加してきました。年度初めの初日で忙しいはずなのに
結構な人数20名ほどが参加していました。
主催者のFBページによりますと、
会の参加者には、医療機器メーカーの社長、副社長
のような直接経営を担当する方もいれば、
機械メーカの営業職、技術職、マーケティングの方
はたまたデザイナー、薬剤師、医師、臨床工学技士、
理学療法士、はたまた日本医療研究開発機構(AMED)
の方など多彩な参加メンバーでした。

これがその証拠写真です。


各人100枚のポストイットが配られ、アイディアを
出し、疑問点を出しというようなワークショップ形式でした。
(写真はその結果付箋貼りまくりだったというわけです。)

イノベーションとはなにかを問われ、グループになった
方々とワーッと話し合う、インプットを蓄積しながら
問題点を抽出し、それに答えていくため、各人が
1つのセクションを担当するといった感じでした。

言うとどってことないのですが、皆がめちゃくちゃ集中して
短時間でプレゼンという課題を担当するので、部屋は
だんだん熱を帯びていました。みんなのやる気が1つに
なるという状況です。

東京開催では、参加人数も10名強であったこともあり、
全てを読みつくせなかったそうですが、今回は3時間とって
なおかつ20名強の参加だったので、一通りを初めて
網羅することができた、とファシリテーターの山本様が
言っていました。

発展的には、掘り下げていく必要があるように思う意見も
ありましたが、共通知識として、およそ把握した人たちで
集えば、効率よくイノベーションの創出ができるように
思いました。

ここでも英語論文を書く効果について書かれていました。
それは、結局のところ、新しい機器を使う主役が医師の
場合、医師を説得させるためには、質の高いデータで
ある必要があり、英語だったらいいというわけではないと
は思いますが、査読というステップを抜けた論文である
必要はあるのだと思いました。

今年もある程度英語論文書かなくてはならないかな、
そのためのステップを考える段階に入っています。

バイオデザインは下記から購入できます。


2016年4月5日火曜日

Kickstarter 発の商品を購入で注意したい事 研究費で管理できないことあります。

Kickstarter というのはクラウドファンディングのサイトで、ある商品を開発するのに、一定の金額をみんなから期待値でお金を集めて、資金源にしていくものですが、今ちょっとしたトラブルに出くわしました。

結論からいいますが、やっぱりこういったところを資金源にするということは、安定した企業ではないので、発売期日を守れないというところです。

ある先進的な商品を購入しようとクレジット決済したのですが、予定の期日になってもなんの連絡もありません。 正確にはKickstarterで資金集めできた商品で、それ以降の正規品として購入したのにこの対応です。問合せしても連絡がないし、その会社のFacebookページにメッセージ送ってもリアクションが全くありません。

会社がつぶれたのかと思いました。

が、かなり日が経って連絡がありました。到着予定の大幅な延期(半年以上)です。これでは、年度単位でしか管理できない研究費では支払いができません。結局これは自費で購入することにしました。