ページ

2017年12月15日金曜日

”整形外科医” と ”ブログ” での検索結果の劇変 への対策 活動の場所を複数に

 先日からの医療関係のブログのGoogle側の整理は、ブラックスワン的イベントな気がしました。一夜にして急変するところはそうなのでしょう。 でも、物書き活動が100%ダウンしなくて済みました。理由としては、別名義(実名とか)の活動があったからに他なりません。 
 別名義活動っていうのは、クラブDJの人でやっているのを知ったのが初めてだったと思います。音楽グループの方のソロ活動みたいなのもそうでしょう。同じようなことをやっているように見えても、活動の場が複数あるってだけで 大分と気持ちがリフレッシュできるのだと思います。
 もちろん選択と集中も大事でしょうが、8-9割にしておいて、1-2割は別のことに
時間割く、っていうのがいいと思います。 直接は関係ないけど、医師の副業っていうのもそんな感じかなと思います。 1-2割注力する。 かつなんらかの強烈なイベントで8-9割がだめになっても、すぐさま1-2割でやっていた仕事をメインにしてもいいような仕事の内容にしないといけないかと思います。 医師辞めるっていうことは選択肢になかったのですが、先日、急にパーキンソンになって仕事ができなくなり、早々にやめられた方がいる話を聞きました。外科医的にはブラックスワンでしょうね。

 ついでになんでそんな話になったかというと先日、指を切創した患者さんのナートしたのですが、パーキンソンだったのでした(心臓手術ってこんな感じかと3針縫うだけで大手術気分でした)。


0 件のコメント:

コメントを投稿